ブログ

いよいよ除雪の季節がやってきました。

例年より気温の高い日が続いておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は雪の降り始めが遅いかな?とも思っておりましたが、今週から気温も下がるようで、いよいよ天気予報にも雪マークがでてきました(>_<)

わが社でも、いよいよ除雪の季節到来!!先週の土曜日(11/29)に除雪会議を行いました。

例年時期がくる頃に行っておりますが、除雪作業における事故防止(県、市にて行われます除雪会議であった報告を踏まえ)について、また国・県道、市道の除雪についての除雪箇所をはじめ、細かい作業内容の確認等、毎年のことで重複内容もありますが事故等があっては絶対にならないため、毎年会議を行い作業員に周知しております。

DSCF8081 DSCF8084

また、除雪会議終了後に続けて「屋根除雪作業指揮者安全教育」の講習にいった方より関連のDVDの提出があり、それを見ながら雪下ろし作業の安全にかかわる作業方法や、墜落防止対策等の社内講習を全社員対象に行いました。

雪が降り積もりますと、今までより視界も作業範囲も狭まれていき、危険度も増していきます。毎年のことだと思わずに、常に危険と隣り合わせで作業を行っているということを、再認識いたしました。

今年も安全第一に地域の皆様の生活を守るための除雪という使命をもって、感謝の気持ちを忘れずに作業させていただきますので、よろしくお願いいたします。

DSC02015

また、このたび竣工検査が終わりました現場がありましたのでご報告します。

DSCF5139 Exif_JPEG_PICTURE

DSCF5098 Exif_JPEG_PICTURE

平成25年7月、8月豪雨により被災した観光施設を復旧する工事でした。長岡市栃堀地内にあります「道院キャンプ場」の管理棟の裏が崩落したため、崩れた土砂を撤去しふとんカゴを設置しました。崩落した法面は整形をし、植生マット(崩壊した斜面や掘削した法面に張り付け草本類や灌木を生育、緑化することにより斜面を安定させる。)を張り付け法面の保護を行いました。

左が着手前、右が竣工写真となります。

DSCF8684

現場は山の中にあり、また土の性質で雨が降ると余計にやわらかくなる土だったということもあって、かなり施工にも苦労致しました。施工条件が悪い中、かなりいい出来栄えになったかと思います。皆様、大変ご苦労様でした。

今回はご報告致したい内容もあり、大変長いブログとなってしまいました(^_^.)お付き合い頂きました皆様、大変ありがとうございました!!

また、今年中にブログを書けたらと思いますので、その際にはぜひお付き合い頂きたいな・・・と思っております(^o^)

関東ではインフルエンザが流行りはじめているとのことですので、皆様も体調に気をつけてお過ごしください(^^)/