ブログ

全体会議

皆様こんにちは。

去る5月1日わが社定例の全体会議が行われました。

通常でしたら、朝一番で行っておりますが今回は時間が15:00よりとのこと・・・。時間を割いて行うということは、何かあったのでは・・・などといらぬことを心配しておりました(+o+)

会議の内容としては、通常通り今月の発表者が2名。今回は自身のお子様の成長の話など、仕事とはちょっと離れた一息つけるような話もありました。その他、毎回のことながら、外部の講習に参加した方より講習内容についての報告がありました。

また、新潟県建設業協会の新人研修に当社より2名参加致しましたが、その研修内容の報告もありました。後日新人研修へ行きました、Tくん(名前出しちゃぁ~嫌かなァ・・・。)の研修のメモを見てびっくり!!

確かにその新人教育研修では高卒の子たちに混じって一番年上だったこともあるかもしれませんが、メモがきれい(>_<)ふつうメモって、自分が読めるように書くものですよね?(笑)Tくんのメモはメモじゃなく、そのまま清書しているように丁寧で文字もきれいでした。たとえば、黒板に書いてあるものを写したとしてもそこにコメント入れたり、波線やマーカーを引いたりって、書きながら講師の話を聞き、理解しているってことですよね~。

自分はとりあえずメモをとって、それからあとで清書するタイプなのですが、そうするとやっぱり忘れているところとか、書いたのに自分の字が理解できないとか・・・になってしまいがちです。

Tくんは私よりずっと若いので、覚える速度なんて比べものにならないでしょうが、その研修のメモを見て、理解力があるのだなと感心しました。(そりゃ~社長に褒められるわけですね◎)しかも的確にいいところを覚えてきているので、後日他の社員への教育の参考に使わせて頂こうかな(^^)と思っています。

 

その後、社長より4月からの資格手当の見直しについての話がありました。本来、仕事をするにあたり、その職業に携わるにはそれなりの資格がいることは当然のことで、資格を取ることは当たり前だと思っていた時代の中、今の現状では通常の業務に追われ、なかなか自分で勉強して資格を取るということが難しくなってきているようです。その打開策として、社長より資格手当の見直しを頂き、資格取得を目指していこうというお話を頂きました。このご時世の中、私としてはとてもよい提案をしていただいたと思っております。これを機に今年度は皆さんに頑張って頂けたらなと思っております(^o^)丿

その他、先日より話があった社長主催の社内研修が行われました!!・・・会議の時間を夕方にしたのはその関係だったんですね(笑)研修のテーマは「1つの仕事でどのくらいの工事費が必要で、どうすれば利益がでるのか。」ということのようですが、基本的な計算や安全関係の知っておくべき用語も含めた問題が配られ、全社員で45分間のテストが行われました。

    

 

「内容は計算機がなくてもできる簡単なもの」と言われましたが、なかなか難しい!!(>_<)満点はいなかったようです。(写真は私の回答です・・・お恥ずかしい限り(^_^;))こういう基本的なことは、常に振り返っていかないと忘れてしまうものですよね・・・。自分の勉強にもなり、とてもいい研修でした。
また、他社の現場で使用されていました安全教育の資料が配られました。
  

元の資料は重機のリース会社の物のようですが、フルカラーで全7ページほどあります。年間何回かある事例を参考に作られた資料のようですが、現実に起こった内容だけに他人事ではない気持ちになりました。重機を管理するのはやはり人ですから、日々の現場状況や危険をいち早く察知し、それに対処する能力がとても大切だと感じました。そのためには日々の現場管理やKYなど、日頃の積み重ねをしていくことがとても重要であり、それが危険を察知する能力を養っていくことなんだなと強く感じました。こういう資料ですとわかりやすいですよね。とても参考になりました。会議後、懇談会が開催されその後解散となりました。ごちそう様でした☆