ブログ

研修旅行へ行ってまいりました!!パート2

皆様こんにちは(^o^)丿

今日は最高気温が28度の予報でしたが、曇りのせいか日中は比較的過ごしやすいです。

今日は先日報告しました研修旅行の続きを・・・(^^)

 

 琵琶湖の琵琶湖グランドホテルへ宿泊後の2日目、ホテルを9時に出発した後『比叡山延暦寺』へ行ってまいりました。比叡山は大きく3つの地域(東塔、西塔、横川)に分けられているそうですが、今回は延暦寺発祥の地「東塔」の中心にあります「根本中堂」を見学してきました。建物は国宝に指定されており、廻廊は国の重要文化財に指定されているそうです。

 比叡山へ行くには有料道路を通り、(ここに行くだけの為の専用といっていいような道路です!)標高848m上がった地域ということもありましたが、最高気温33度の下界と比べとても静かで涼しさを感じるような空間でした。

 お堂の中では法話を聞くことができました。ここ延暦寺は人が住めるぎりぎりの標高に位置していること、これより上に上がると水も足りなく生きていけないそうですし、これより下で修業を行うには里が近すぎるということでした。また、根本中堂の建物についても説明があり、いかにどれだけの人が働き苦労したかというお話もお聞きいたしました。また、1200年前に建てられたものとあって、来年より耐震工事に入るそうで、今の全景を観れるのは今年いっぱいとのこと(^O^)ナイスタイミング!!

耐震工事が完成するのは10年後だそうです(^_^.)

また、根本中堂のご本尊は薬師如来だそうで、左手に薬を持ち、右の手のひらを見せ薬指を少し出して薬を塗るような姿をしているそうです。なので日本ではこの指を薬指と呼ぶ(外国では名前のない指とか三番目の指とか言う)そうです。

※諸説あるようですが・・・。

その他、1200年もの間灯をともし続けている「不滅の法灯」も安置されており、今の時代と違い油にろうそくの芯のようなものを付け、そこに火を灯す為、油がなくならないように常に気にしていなければいけないそうです。このことから 油を断やさない=油断(ゆだん) という言葉が生まれたとも言われております。

 というように、いろいろな知識を含めたいいお話ばかりで、とてもここでは書ききれませんが、とにもかくにとても見ごたえ十分な所でした。

280px-Enryakuji_Konponchudo02s5s3200 IMG_3319 DSCF1030

比叡山延暦寺を見学後、湖西道路を経由して「道の駅あどがわ」にて小休憩(ここはまだまだ滋賀県)、その後昼食場所の福井県敦賀市まで下道にて移動。

 昼食は敦賀市の「塩荘すずかけ亭」というところで、お刺身を御膳を頂きました。ここの海鮮汁おいしかった~(*^_^*)ここも遅めの昼食でしたので、出発したのは14:00頃。

このまま敦賀より高速に乗って帰路へ・・・と思いましたが、途中わが社長きってのお勧めポイント!!杉津PAから敦賀湾の絶景が望めるとのことで立ち寄ってみました☆

 IMG_3322 DSCF1031 DSCF1033  

今回は少し霞かかっていましたが、恋人の聖地にも認定されてるとのことで、次回に期待です(^^)/

 その後は順調に北陸自動車道を新潟方面へ~途中石川県や富山県のSAへ立ち寄りながら、会社へ19:30に到着いたしました。ちょっと遅めでしたけれど皆様お疲れ様でしたヽ(^o^)丿長旅でしたが車内ではみなさん思い思いに楽しんで過ごしたようです(*^^)v

 1年に1度の研修旅行。今回は滋賀県と長距離にもかかわらず、大勢参加していただきとても楽しい2日間でした!今回は北越後観光バスを利用させて頂き、ガイドさんも運転手さんもとても楽しい方でした(^^)賑やかすぎてご迷惑をかけてないか心配ですが・・・おかげ様で無事いい旅行となりました。

 最後の社長の挨拶ではありませんが、10年後耐震工事が終わった延暦寺をまた皆で杖を突きながらいけたらいいなと(笑)

 私は滋賀県は初めての旅行でしたが、行ってみるととても興味のある見どころがたくさんありました。なかなか滋賀県って馴染みがないところですけど、調べてみると歴史にあふれてじっくりと時間をかけてみてみたいと思う所でした◎

 皆さんもぜひ機会がありましたら、観光してみてくださいね(~o~)

 では長々ご報告にお付き合い頂き、大変ありがとうございました(^^)/