ブログ

スーパームーン☆

皆さま、こんにちわ(^^)/

今夜は1年の中で、月が地球に最も近づく「スーパームーン」だそうですね!!

今夜の月は68年ぶりに見れる大きさという事で、今から夜が楽しみです(*^_^*)

月が最も地球に近づくのは午後8時21分で、午後10時52分に満月になるそうです☆

 

さて、去る11月1日に定例の全体朝礼が行われました。

今回は社長より栃尾地内で起こった交通事故について話がありました。

この事故は、道路上に小動物が飛び出してきたのを避けようとハンドルを切ったところ、道路脇のガードレールに衝突し、一人が死亡するという事故でした。事故は決して他人事ではなく自分たちの日常にも起こりうる為、普段の運転には十分に注意するようにと話がありました。

その他、11月に入り除雪の時期が近づいてきたので、タイヤ交換や、除雪機械のチェーン取付などを行い除雪作業に備えるよう、お願いがありました。

 

先週はとても気温が低く、雪が降る予報もありました。今週は気温が上がるようですが、いつでも除雪作業ができるように準備を行っていきたいと思っています。

 

また、先日行いました解体作業現場の状況です。

 

解体はまず手作業にて解体できるところを解体することから始めます。屋根や、壁など手で壊せるところをはじめに壊していくのですが、これがかなりの時間がかかります。

(今回は家屋の解体ではないのですが、家屋の解体となると中の片付けから始めます。)

その後廃材を分別し、その後骨組みだけになったところで機械にて解体します。始めから機械にて解体すると、廃材の分別が難しくなるので、最初にある程度手作業にて壊し、廃材を分別します。

 

この度の解体場所は道も狭く、廃材処分場が限られているため作業自体は早く終わったのですが、廃材の分別や処分に時間がかかりました。

 

また先週、外壁及び内装改修工事の現場にて足場を設置いたしました。

近年、足場からの墜落・転落による労働災害が多く発生しております。そのため、昨年27年度7月より足場からの墜落防止のための措置が強化されました。

改訂内容としては

足場の組立などの作業の墜落防止処置を充実させることや、足場の組立作業に特別教育が必要なことなど、より一層の安全のための細かい措置を取る内容となりました。

 

足場だけではありませんが、各現場とも安全第一をモットーに取り組んでいきたいと思います。

 

また、各現場のご紹介は次回させて頂きたいと思います(^o^)丿

それでは皆様、よいスーパームーンが見れるといいですね\(~o~)/