ブログ

本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

当社は昨日より仕事始めでした。

 

今年は暖冬のせいか、雪も降らず穏やかにお正月を過ごさせて頂きましたが、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

当社は恒例の新年会が1月4日に行われました。雪の心配がなく、心ゆくまで時間を過ごさせて頂きました(^^)/

 

毎年の事ですが、社長より新年の挨拶がありました。

たびたび社長の話に出てきますが、リニア中央新幹線の話題を話しておられました。東京~名古屋まで約1時間30分ほど新幹線でかかるものが、リニア中央新幹線ができると40分で名古屋まで行けるという事ですw(゜0゜)wビックリ!!しかも、大阪までの全線開通すれば、東海道新幹線で現行135分かかるところを約半分の67分で到着するとのことです。

その他、青函トンネルの開通工事の話題にも触れ、前回は開通に25年の月日がかかったそうですが、今は技術が発達し、開通は15年でできるそうです。

(これは予算の関係もあり、着工のめどは立っていないようですが・・・。)

 

このような技術が瞬く間に発達し、あらゆる情報社会の中で、果たして自分たちはどのようにこの社会についていけばよいのか?

すべての情報についていき、覚えていこうとするのはとても難しいことですが、忘れてはいけないことはメモをし忘れないようにしているそうです。

また、一昨年に社員研修で比叡山延暦寺へ行きましたが、その際の「不滅の法灯」を見学してきた話をされ、1200年もの間灯を消さないように、毎日油を断やさないようにしなければいけない=油断大敵(ゆだんたいてき)

という言葉の由来の話がありました。また、このお寺では整理整頓(使ったものは元に戻す)を日頃から行っており、仕事でも同じく、毎日同じことの積み重ねが大きな成果を生むこと、整理整頓は相手への思いやりから成るもので、それをすることで現場では事故を防ぐことができる。(例として仮設足場を取り外して元に戻さなかったら、そこにあるものと思って歩いた人がどうなるだろうか・・・。)

こういった事を一つ一つ大事にして、本年も頑張っていきましょうといったお話でありました。

 

今年は「とり」年。とりに使われる「酉」の由来は「果実が極限まで熟した状態・酒熟して気が漏れる状態」という意味があるそうです。そこから、物事が頂点まで極まった状態とも言われ、それに加え酉(とり)年は「取り込む」=運気もお客も取り込めるという事で、商売繁盛に繋がる年だとも言われているそうです(*^^)v

 

今年は酉(とり)だけに、社長のお言葉はもちろんの事、いろいろな知識や成果なども取(と)り入れられるように、頑張っていきたいなと思います☆

 

本年も、皆様のご要望に真摯に取り(とり)組んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>