ブログ

お盆休み

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日からお盆休み☆という方もいらっしゃるかと思いますが、当社は明日12日(土)~15日(火)までお休みをいただきます。皆様のご予定はいかがでしょうか(*^_^*)

 

8月1日に長岡市建設業協会にて発行されました「ながおか建設だより」の会員随想に社長の作文が載っておりました。研修旅行の話を交えながら、インフラ整備に感謝をしている内容でした。その他、平成29年度安全功労者の表彰で、わが社から2名が表彰され、その記事が載っておりました。

 

また先日、地元高校生が職場見学に来てくれました(^^)/

ちょうど水道工事をしている現場を見てもらいましたが、熱心に作業を見学していました。

配水管の布設替え工事ですが、ちょうど新しい管をふせている状況です。今回使用した管はクボタダクタイル鉄管といい、耐震管となっています。建築ではよく耐震という言葉を聞きますが、水道工事に使用する管にまで耐震があるの??と初めての言葉に耐震管について少し調べてみました。

管の接合部分を伸縮させることで、地盤の変位に対応できるようになっています。平常時は伸縮可能な状態のまま、大きな地盤の動きがあると管が最大限まで伸びてロックするようになっています。

じゃ~平常時は伸縮可能だから管の隙間から水が漏れたりしないの?と思いましたが、接合部分にゴム輪がついており、水密性は確保されているとのこと。また、今回使用したクボタダクタイル管は1975年から耐震管の開発を行い、今ではコスト縮減、施工性の向上(プッシュオン形式=押してはめるによりT頭ボルトの締め付けが不要)に加え、新たな防食技術の開発により、防食期間が大幅に延長されました。

管は布設してしまえば掘り返すまで見ることはできませんが、見えない所にもいろいろな技術開発が行われているのだなと、感心してしまいました(>_<)

ちょうど作業も暑い日が続いていた頃だった為、みんな熱中症にならなければいいなと毎日心配しておりましたが、無事に現場は終了いたしました。残るは本復旧のみですので、竣工にはあともう少しです◎

 

8月もお盆を過ぎると季節はもう秋です。

まだまだ夏の行事は続きますが、残り少ない夏を楽しみましょう(^o^)丿

それでは皆様も体調に十分お気をつけて、お過ごしください☆