ブログ

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します<(_ _)>

みなさま年末年始はどのようにお過ごしでしたでしょうか?今年は小雪の為、過ごしやすい年越しになったのではないのでしょうか?

 

当社は6日(月)より仕事はじめでした!(^^)!

休み中は恒例の会社の新年会に参加致しました。今年は「子年」です。子年には「増える」意味があるようで、子孫繁栄や、商売繁盛などオリンピックイヤーということもあり、昨年までの災害復旧での忙しさとは違った、盛り上がりのある1年になるのではないか・・・と社長のお話がありました(*^^)

また、忘年会の時にもお話がありましたが、少子高齢化に伴う労働人口減少により、日本の労働生産性は主要先進7か国の中では最下位となっています。これは大きな社会問題であり、国レベルでの問題でもあります。新年会でもこの話が出ました。

日本の企業にとって、これから一人一人の労働生産性を上げる取り組みをしていかなければなりません。これには様々の企業が対策を行っているようですが、従来日本では、効率を求めるより根気とやる気、従業員みんなで団結して難しい仕事にあたるのが美徳とされていた傾向がありますが、今後労働力人口が減り続けていく今、企業としては今の業務をより少ない人数で行える工夫をしていく事、それができる環境を構築するといった「生産性の高い働き方」へ転換することが企業の発展につながっていくのかもしれません。

中小企業では、生産性の向上の為「人材活用」に重点を置き「適材適所の人材配置」「社員のコミュニケーションの円滑化」に取り組む企業が多いようです。少人数で成果を上げるためには、「無駄」な作業・業務の削減、社員のコミュニケーションの円滑化は重要な取組みだと思います。

当社も皆が協力し合いながら、プロジェクトを一つづつ成させていきましょう!とのことでした。

 

 

昨年12月4日に、新築工事中の現場へ行ってまいりました内容をまとめましたので、アップしておきます。

床の養生を撤去の為に行ってきたのですが、何度行っても新築のお宅はキレイでウキウキします(*^-^*)

内装などの作業の際、フローリングの床は、すぐにキズがついてしまうため、マットや段ボールのような紙製のもので養生します。また、ドアの入るスペースなどの角にも、ぶつかってキズができないように、発泡スチロールなどのカバーで養生します。

養生をとる前にまわりを少し掃除します。(剥いだ時に、ごみが落ちないように!)その後、軽く掃き掃除もします。私もこういった作業は初めてなので、ベテランのお姉さまよりレクチャーしてもらいました(*^^)v

完成☆この後、掃除屋さんが入り掃除の他キズが付いていない等、確認をしてもらいました。

この日は外では当社の水道部隊が、下水の配管工事を行っていました。

既設の配管状況などから、家の周りぐるっと一周掘ってやっと管がつながりました!水道工事は、掘った穴を埋めてしまうので、見た目は全然わかりませんが、管を一つつなぐだけでも穴を掘っては埋めて…を繰り返していきます。

こちらの現場は年内で完成することができました(*^-^*)

近々こちらの新築の完成写真をアップしたいと思います。

それではみなさま体調に気をつけて

本年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m