ブログ

研修旅行パート2

研修旅行2日目。
ホテルを出発し、岐阜城へ。こちらは研修先が決まった頃に社長から勧めていただいた観光地ですが、金華山の山頂に位置するお城で、標高329mに築城されている城郭です。斎藤道三、織田信長ゆかりの城としても有名です。
あまりの高さにロープウェーで◎

ロープウェー降りてもまだその先に階段があり、天守閣までもう10~15分ほど登るとやっとです(+o+)さすがに眺めは最高☆
これだけの砦、「難攻不落」の城だと言われるのもわかります。
岐阜城の後は郡上八幡へ。街並みの散策ということで、案内ガイドを付けて観光致しました。

風情のある街並みで、好きな方は半日でも一日でも観光できそうです。古い民家には「うだつ」といわれるものが造られており、(写真真ん中)連接している家屋との境目に壁のようなものが。この形が「卯」の漢字に似ているということで「うだつ」と呼ばれていて、この壁は隣の家に火が燃え広がらないようにするための「防火壁」だそうです。

「うだつが上がらない」とは、ここの「防火壁」の「うだつ」が語源ともいわれており(諸説ありますが・・・)、この壁を作るには相当の費用がかかり、裕福な家にしか設けることができなかった。すなわち「うだつが上がらない」ということは富の象徴であったと説明されています。

また、郡上八幡は水の町ともいわれています。

水がきれいだと、空気も良い感じがします☆

もう少し時間があれば木造の再建城としては日本最古の郡上八幡城も行きたかった!!

風情のある街並みをあとにし、いよいよ昼食を食べに白川郷へ

白川郷といえばかやぶき屋根の合掌集落で有名です。1995年12月に世界文化遺産に登録されました。ちょうど昼食会場の近くでは、屋根の葺き替え作業を行っていました。昼食は、飛騨牛を食べたいという幹事の強い要望で飛騨牛の朴葉みそ御膳です(*^^)v

やっぱり関西方面は味が濃いのか、皆さんご飯が進む×2(笑)

満腹の後には昔ながらの家並みを見ながら、最後の観光地を楽しみました。

2日目はとてもいいお天気で、白川郷を散策している際には暑いくらいでした(*_*;

今回の研修は見所もたくさんあり、一つ一つの観光箇所で時間が足りないくらいでした・・・。岐阜へ観光に行ったことがある人には、王道といわれる観光地でしたが、普段出かけない人や、若い社員にはぜひとも見てほしい観光地でありました。みんな喜んでおりましたが、歩くところが多かったので、研修後の数日間「足が痛かった」と…。もっと運動しなきゃですね!とさらなる目標ができました(笑)

 

2回にわたった研修旅行ブログでしたが、お読みいただきありがとうございました。

また来年も元気にみんなで行きたいと思います(^.^)/~~~