ブログ

社内講習会 パート2

皆様、こんにちわ(^.^)

先月に引き続き、今月もトータルステーションの社内講習を行いました!

前回と同じく金井度量衡㈱の三浦様より講師を行ってもらいましたが、今回講習を受けた社員は土木部員が多かったため、比較的専門的な知識もふまえ話をして頂きました。

とはいえ、皆さん手元などでお手伝いとして機器に触れることはあっても、実際にトータルステーションを設置して自分で測る人は数少なく、やはり基本的なことですが取り扱い方から一人で設置するところまで実践してもらいながら講習しました。

講習は平らなところでの設置なので、測る前の水平を出す作業も比較的スムーズに出来た様ですが、実際には平らなところでの設置ばかりではないので、そこが難しいかも・・・と受講者はつぶやいていました。

今回の講習は、先月と今月と部員を2回に分けて行いましたが、どちらも和気あいあいとした雰囲気で、お互いの疑問点や講師に質問事項を投げかけたりと、とても良い講習会でした(#^^#)

 

また、トータルステーションの講習の他にも、「情報セキュリティ」についての講習も行いました(*‘∀‘)

今現在、パソコンやスマホなどあらゆる機器がインターネットに接続しており、それをどのようにセキュリティ強化していけばいいのか?どういったことが有効なのか?といった内容と、今の自分の情報機器のセキュリティはどうなのか?といった自己診断を行いました。自己診断の結果としては、ほとんどの方がセキュリティに関して心配はあるが、自分のセキュリティがどの程度安心なのかわからない又は自分は大丈夫といった過剰評価している方がほとんどでした。

上記の資料は、先日外部講習に行った際にいただいたものですが「独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター」のHPからもダウンロードできます(*^^)v

近年、ウイルスの種類が多様化しています。狙われる企業も、ウイルス対策が万全な大手企業を避け中小企業に狙いを定め、そこから大手企業にアクセスしていくようです。自分の個人情報、そして自分の管理する他人の情報を守るために、常に最新情報を確認し上記にある基本的なルールは守っていきたいものです(>_<)